忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英語で言うとはこういうこと
英語で言うとはこういうこと

価格:720円

角川oneテーマ21 著者:片岡義男出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:新書ページ数:229p発行年月:2003年01月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)人間関係、ビジネス、政治経済まで、日常会話200例を徹底分析。


(1)日本語を骨組みに要約する。

(2)英語の機能に沿って話す。

二つのプロセスで英語の底力がぐんぐん身につく。

【目次】(「BOOK」データベースより)ストレスに満ちたと言っていい状況で/この本をお買いになった動機はなにですか/ゴールデン・ウイーク最高のご家族向け映画/三十代前半の共働き夫婦/続けて五試合負けた/新幹線で東京から長崎へ行くのに、飛行機で香港まで往復するのと、おなじくらいお金がかかる/スピード違反でキップを切られた/私は昔を懐かしがる人ではないんですよ/太陽に当たりすぎ/言い訳の種もつきた〔ほか〕【著者情報】(「BOOK」データベースより)片岡義男(カタオカヨシオ)作家。

1940年東京生まれ。

早稲田大学法学部卒業。

『スローなブギにしてくれ』で野性時代新人賞受賞。

『エンド・マークから始まる』『七月の水玉』など著書多数。

97年に発表した『日本語の外へ』では、湾岸戦争の進行を米国のテレビニュースだけで追ってみることを試み、米国と米国人の行動原理が「ウェイ・オヴ・ライフを守る」ことにあることを喝破して話題を呼んだ。

以降、『英語で日本語を考える』など画期的な英語論を刊行している。

作家活動のかたわら、写真家としても活躍し『東京を記憶する』などの写真集を刊行。

またNHK第1放送・NHK FMで、自ら選曲を行うラジオ番組『片岡義男のアメリカン・ポピュラー・ミュージック』を担当。

『朝日新聞』『Free&Easy』『先見日記』など新聞、雑誌、WEB等に多数連載を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。

・本> 語学・学習参考書> 語学学習> 英語

PR
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
妄想乙女
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
合計
本日
昨日
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 写真集情報局 All Rights Reserved